Menu

【体験談】2人の切迫早産と自宅安静そして 壮絶な分娩室…

【ママプロフィール】
長野県 34歳 (娘5歳 息子0歳)

【本文】
2人目を妊娠し 切迫早産で自宅安静を余儀なく過ごした妊婦生活。
運動はおろか、家事もろくにできない為、太る一方‥ただ 一番切なかったのが、娘と遊んであげれなかった事。

だから 二人で寝ながら本を読んであげたり、オモチャのピアノで 寝そべって教えてあげたり、安静にしながらでもできる事を探しました。出産。野球ボールを肛門におしあてて、子宮口8センチまで楽々過ごしました。2人目は楽だよ、と聞いていたものの、いざ分娩台に乗っても とにかく出てこない。酸素マスクをあて、「これを乗り切れば楽になれる!」と言い聞かせ踏ん張ったら出てきました。

◆この体験談のキーワード
切迫早産、読書、ピアノ
◆特集リンク


プレゼント情報

このページのトップへ戻る