Menu

【体験談】妊娠中のトラブルが三人共違った私の経験談

【ママプロフィール】
愛知県在住26歳、長女5歳次女3歳、現在三人目妊娠7ヶ月のシングルマザーです。

【本文】
一人目、妊娠初期に1ヶ月出血があり切迫流産で自宅安静でした。出血がおさまり妊娠4ヶ月で安静解除され普通の生活をしていました。妊娠7ヶ月の時子宮頸管が短くなっていて緊急入院で24時間のウテメリン注射を10日間続け子宮頸管が伸びて退院しました。安静にとは言われず普通の生活を続け、39週で普通分娩で出産しました。何も異常がなく元気に成長中です。
二人目、妊娠初期に1ヶ月出血、長女同様、切迫流産で自宅安静を1ヶ月、出血がおさまり妊娠4ヶ月で安静解除、その後普通に生活していましたが、32週で3分置きの張りがあり1時間横になってもおさまらず、急遽病院へ。張りだけなのに内診すると子宮口が4cmも開いておりNICUがある病院へ救急搬送され24時間のウテメリン注射の入院生活。結局34週で陣痛がきて普通分娩で出産。NICUに1ヶ月入院しましたが、無事退院し、大きな病気をする事もなく元気に成長中です。
三人目、切迫流産と切迫早産と早産の経験があるためハイリスク妊婦とされ妊娠初期から慎重に診察を続けましたが、妊娠初期にどれだけ動いても出血する事もなく、後期に入った今も、どれだけ動いてもお腹は全く張らないし検診でも子宮頸管の長さは普通です。体質だと思っていましたが、今回の妊娠で体質は関係ないと実感しました。

◆この体験談のキーワード
切迫流産、入院
◆特集リンク


プレゼント情報

このページのトップへ戻る