Menu

産後の再就職で気をつける5つのポイントとは?

★産後の再就職で気をつけることは?

いざ働こうと思っても何から手を付けていいのかわからない、そんな方も多いと思います。
産後の再就職は気持ちの面でも現実的な面でも厳しいのが現状です。

そんなママ達に向けて、再就職で気を付けたいこと、面接時の注意点をまとめました。
やる気と事前準備で、見違えるほどハードルが下がりますよ。

■働き始めるタイミングは?早生まれや育休が終わる時期には注意

産後、働くことを考えたときに悩むのは「いつから働くか」ですよね。

保育所(特に認可)に最も入所しやすいのは、0歳の4月入所です。
年度の途中入所や1歳になってからの入所は競争率が格段に上がり、難しくなってしまうので、育児休暇が5月や6月に終了するという方でも、可能であれば数か月切り上げて4月入所を目指すのがお勧めです。

4月入所できない2~3月生まれの赤ちゃんの場合、無認可保育所に預けて間をつなぎ、認可入所へのポイントを稼ぐ、という方法もあります。

赤ちゃんを早いうちから保育所に預けることに抵抗を感じる方もいるかもしれません。
母子で過ごす時間を最優先するのも一つの選択ですし、経済的な豊かさや働く母の背中を見せることを優先するのも同様です。
家族でよく話し合い、人生を長い目で見て大切にしたいことを優先すると決めやすいと思います。

■どんな会社を選ぶ?子育てに協力的な会社の見分け方

再就職したはいいけど、会社が子育てと仕事の両立に理解がなく、肩身の狭い思いをしている…そういうお母さんも多いようです。
できれば働く母親に優しい会社に就職したいですよね。
子持ちの女性が多く働いている会社や会社内に託児所を設けている会社は、ワーキングマザーへの理解が期待できますし、シフトの調節がしやすい環境も心強いものです。
各種休暇制度がどの程度活用されているのかも、一つの目安になります。

どれだけ子育てに協力的な会社であっても、「休んで当たり前」という姿勢は周囲の反感を買ってしまいます。
周囲に感謝しながら自分も他人をサポートすることを忘れずに立ち回ること!
自分の働く姿勢にも注意しましょう。

■面接を受ける時点で預け先は確保しておこう(病気の時の預け先は特に大事)

面接時に預け先を確保しているかどうかで、印象は全く違います。
聞かれたときにはっきりと「○○に預けることができます」と答えられる準備をしておきましょう。
普段の保育園はもちろん、病気の時の預け先についても調査やも仕込みをしておくことが大切です。

認可保育所への入所が厳しい時は、一度認可外保育所に預けて働き初めてから認可への転園を待つ方法もあります。
とりあえず認可外、という方法は、預け先が決まっているために企業からは採用されやすく、働いているため認可保育所への転園もしやすくなります。

■大切なのはスキルとやる気を見せること!言葉は簡潔に

過去に働いていた時の仕事内容や身に着けた技能、現在持っている資格や子育て中に学んだことの中から、面接を受ける会社に訴えかけるスキルを洗い出しましょう。
ブランクが長い方や、社会経験が少ない方は、やる気を見せることで乗り切りましょう。
やったことがないことでも一生懸命勉強する気持ちや、何が何でも働く意思をみせるようすると印象が良いものです。

面接で注意が必要なのは、だらだら話さないようにすることです。
例えば「子供が病気になった時はどうするつもりですか?」と聞かれたら…

NG例:子供が病気の時ですか?私の母は子供が病気の時は預かってくれると言っていたのですが、私的には高齢の母親に預ける事には抵抗があって、そこでベビーシッターについて調べたのですが、主人は「誰かわからない人に預けるのは危ない」といっていましたし、病気の子供を預ける…etc

緊張で話が回りくどくなってしまっては何を言いたいのか伝わりません。

OK例:病児保育と市のファミリーサポート事業に登録しました。昼間、保育園からの呼び出しに関しては私以外に両親と夫も動くことができます。

話すときはまず結論から、文章は簡潔にまとめて話すように気を付けましょう。
仕事ができそうという印象を与える効果もありますよ。

■身だしなみは清潔感を大切に。子育て中に見えないパリッと感が大切

身だしなみは第一印象を決める大切な要素です。
きらびやかな恰好や過度な若作りをする必要はありませんが、くたびれた雰囲気や時代遅れな印象は面接時に決してプラスには働きません。

・服装:スーツ+シャツやカットソー
・靴:程よいヒールの高さのパンプス(サンダルやブーツはNG)
・小物:鞄や時計、メガネやアクセサリーはシンプルに(高級ブランド品はNG)
・髪型:清潔感が第一!染めのムラやボサボサは×
・爪:手足共に切りそろえて、マニキュアは控えめに
・メイク:派手すぎるのもノーメイクも悪印象。ナチュラルメイクが◎

希望の職種にもよりますが、スーツの選び方や着こなしは、営業の女性の服装がとても参考になります。
■まとめ

社会から離れているといろいろなことを忘れているものです。
大切なのは言葉や態度、服装などを使って「やる気」をアピールすることです。
預け先の確保や事前準備など、しっかりと働く意思があることをみせれば、再就職はグッと近づきます。

なお、自治体によって保育所に入所する条件や、受付のタイミングが異なります。
まずは役所やホームページで確認することから始めましょう。


プレゼント情報

このページのトップへ戻る